おじいさんのつぶやき

70過ぎのじじいの旅、健康、健康グッズ等をジジイの五感で語ります

格安LCC・春秋航空ジャパンを利用して佐賀へ出かけた

time 2018/06/12

週末に佐賀へ出かけた。

急なことでANAの旅割が利用できずLCCの春秋航空ジャパンの利用となった。

LCCを利用するのなら徹底的に安く行こうと東京駅成田空港からいこうと値段を調べてみた

  • Airport Limousine  2800円~60分(東京シティエアターミナル)
  • JR 成田エクスプレス 3020円 59分
  • 京成スカイアクセス 1330円 59分
  • 京成快速特急・特急 1030円 70分
  • 京成・東京シャトル  900円 60分
  • THEアクセス成田   1000円 60分

価格が安い、THEアクセス成田か、京成・東京シャトルのどちらかにしようと迷ったが安全性から大手のバス会社が運航する京成バスを選んだ。

バスは、宝町ランプ、箱崎JCT、辰巳JCTを経由で成田へ。
所要時間75分。

自動チェックイン機でチェックインを済ますと、
次は手荷物検査の番だ。

内容チェックではなく重量チェックだ。
全ての持ち物の総重量が5キロ、1グラムでも超せは機内持ち込みは許さない。

超過分は、手荷物として預けなければならない。
最も15キロまで追加料金は無いのは救いだ。

後はセキュリティ・チェックを経て機内へと進むのだが、
搭乗ブリッジが無いのでバスで搭乗機へ向かうことになる。

機内は座席間隔が少し狭い気はするがLCCと納得する。

席の狭さと、手荷物の5キロ制限がマエナスで評価50点か

15000円未満で行ける旅割りや、シニア割が」利用できれば
便利な羽田発のANAを利用するのだが、
今回のような急な旅には春秋航空の存在はありがたい。

down

コメントする